カテゴリ:根っこクラブ( 41 )

根っこクラブ 10回目

今年度最後の講座です。
五節句の一つ「桃の節句」にちなみ「お雛さま茶会」をしました。
e0145328_21555238.jpg

禅語で「無事」というのは外に向かう欲をなくした状態のことですが、人は特に子どものうちは欲をだしてぶつかって教えられて成長していくもの。禅の心境はまだまだ先の話ですが、子どもたちが知っている「無事」と言う言葉通り、この子達がこの先「無事」に成長していけるように願いを込めこの言葉を掛けました。
e0145328_2158450.jpge0145328_2158238.jpg


お席入り、
e0145328_21592744.jpg

床の間拝見
e0145328_220670.jpg

e0145328_2203095.jpg

運び込みも子どもたちで
e0145328_2205821.jpg
e0145328_2213932.jpg

e0145328_223388.jpg

最初の頃に比べると随分成長しました。

今日のお菓子は菱餅風の「干し羊羹」と和三盆「はまぐり」。森の香本舗さんです。
e0145328_226941.jpg

今年度も「日本文化」をツールにたくさん遊ばせてもらいました。本当に貴重な時間でした。
この事業の来年度の継続はお休みしますが、日本文化で遊ぶことは形を変えて続けていきたいなと考えています。
根っこクラブを支え応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2014-02-22 22:13 | 根っこクラブ

今日、「すばらしき日本伝統文化フェア」が開催されました。
昨晩からしんしんと雪は降り積もり、先週末降った雪にさらに積み上がり出かけるには最悪の状態。
でも、昨日から計画を練っていたのでパフォーマンスをする中学生とともに無事9時に会場に到着!

午前中に展示、リハーサルを終え午後から開場となりました。
この大雪ですからお客さんの入りは心配でしたが、多くの方に観ていただけました。

根っこクラブでは、エントランスとステージ脇の大作、木簡と「詩を読んで、思いを言葉にそして書に」を展示。
e0145328_2120289.jpg

e0145328_21202771.jpg
e0145328_21204088.jpg
4年生のSちゃん、Yちゃんがちょうどインタビューコーナーの時に来てくれたので、舞台に上がって書の道に入ったきっかけ等を発表してもらいました。
e0145328_21443768.jpg

来場者に体験コーナーで好きな言葉を好きなように書いてもらい、筆に親しんでもらいました。
e0145328_21212976.jpg

そして、ステージ発表のトリ!お琴、津軽三味線と書のコラボレーション「夢・希望~若い力で~」です。
中学1年生の5人、堂々と書き上げました!!
e0145328_21221162.jpg
e0145328_2137825.jpg
e0145328_21373218.jpg
e0145328_2138331.jpg

e0145328_21253896.jpg
e0145328_21262548.jpg
e0145328_2127178.jpg
e0145328_2128162.jpg


昨年は「東北魂」、今年は「希望」そして「夢に向かって」→「前進」!!
震災後の東北で育つ子供たちへのエールです!!

ご来場いただいた保護者の皆様に快くいろいろなお手伝いを頂きました。
このお天気の折りにお力を貸していただきました皆様、本当に有難く深く深く感謝申し上げます。
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2014-02-15 21:40 | 根っこクラブ

来週、「未来へつなぐ 日本伝統文化フェスティバル」が開催されます。

根っこクラブでは、作品展示と、体験コーナーで来場者に筆で寄せ書きをしてもらえるよう準備しています。

そして、昨年の津軽三味線と書のコラボレーションが好評だったために今年もリクエストがありました。
今回は、筝曲とのコラボで中1年生の女子3人で1枚、津軽三味線とのコラボで中1年生の男子2人で1枚書くことになり、今日はその練習でした。
e0145328_2012223.jpg


 津軽三味線の奏者は囲碁世界大会でご一緒したT大のT君。2度目のコラボなので安心です。
さぁ、来週は堂々とした書きっぷりを見せてくれることを祈っています!!
e0145328_20141325.jpg

[PR]
by irohanihoheto_ku | 2014-02-09 20:16 | 根っこクラブ

根っこクラブ 9回目

2月15日に行われる「未来へつなぐ すばらしき日本伝統文化フェア」の会場を飾る大作をみんなで書きました。
インフルエンザ大流行で欠席も多かったのですが、出席した13人で頑張りましたよ!

当日の会場のエントランスとステージ脇に貼るので2枚書くことになり、自分の担当箇所は2枚別々の箇所になるようにアミダで決めます。
e0145328_1505123.jpg

さぁ、練習1枚ですぐに本番です。
e0145328_1572762.jpg

e0145328_157375.jpg

e0145328_1511263.jpg

e0145328_15123850.jpg

練習はちょっと慎重ぎみでしたが、本番はそれぞれ担当箇所をちゃんと書くという責任を果たし本当に見事に書き上げました。いやいや、思っていた以上の出来ばえです。
e0145328_15141844.jpg
e0145328_15144790.jpg

当日はエントランスに貼ってある書をバックに写真を撮られる方も多いです。御来場者の写真のバックを堂々と飾ることでしょう。!

最後に今日の感想を一人づつ言ってもらいましたが、それぞれ達成感を味わっていたようでした。
お疲れ様でした!!ありがとう!!
e0145328_1517594.jpg

[PR]
by irohanihoheto_ku | 2014-01-26 15:24 | 根っこクラブ

もう、今年度の根っこクラブも8回目となりました。あと2回を残すのみです。

1月19日、この日は2014年のカレンダーを作りました。
e0145328_21481786.jpg

6ヶ月毎のカレンダーなので、書く場所は2ヶ所。1つは自分の夢や目標、もう1つは家族のリクエストの言葉を考えてきてもらいました。
e0145328_21491493.jpg

「夢は書くと叶う」確率が高いと言います。「夢は逃げない、逃げるのは当の本人」・・・ともよく聞く言葉です。
6ヶ月毎自分の書いた言葉を見ることになるから気持ちは継続しますね。
e0145328_21502822.jpg

みんなそれぞれ考えてきた跡がみえ、いつもより真剣に書いていたのは自分や家族の夢を大事に思っていたからなのでしょう。
e0145328_21505514.jpg
e0145328_21523454.jpg

色紙に書いて貼るタイプのカレンダーなので制作しやすいです。
e0145328_21531474.jpg
e0145328_21533613.jpg

こうしてみると、楽しさ、平和、前進をイメージする言葉が結集した感じです。

今年1年、それぞれのご家庭で眺められることでしょう!!
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2014-01-19 21:56 | 根っこクラブ

12月15日(日)の開催でした。
e0145328_14153277.jpg

12月1日の講座の続き。
前回は「石仏」という詩から、自分が受けたイメージを言葉にしました。
今回はその言葉を「書」という表現方法をつかってイメージに近い作品を作ってみようというもの。

そこで、表現方法としていくつかのことを伝えました。
①露峰と蔵峰・・・・ 優しいイメージと力強いイメージ
e0145328_1416381.jpg
 
②背勢と向勢・・・・背筋が伸びるイメージと暖かいイメージ

③円筆・・・・ 「鄭文公下碑」を習った相田みつをさん。 「鄭文公下碑」と相田みつをさんの書を見せて表現方法の具体例にしました。
e0145328_14201553.jpg

それと、墨は、濃墨、普通の濃さ、青墨と3種類用意。

さぁ、どうぞ!
e0145328_14215045.jpg

e0145328_14242516.jpg

向勢あり、背勢あり、円筆あり、一字書の作品になりそうなものまであります。
e0145328_14284459.jpg

創作の初めての「いっぽ」ですね。
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2013-12-17 14:30 | 根っこクラブ

2013根っこクラブ6回目

12月の根っこクラブは、「イメージを言葉にそして書へ」というかっこいいことを考えました。

1編の詩を題材に選び、そこから連想するものを心の中から取り出し、そしてイメージにあった表現をしてみようという試みです。ハイレベルなワーク、気分はプチ芸術家になったつもりで取り組んでみましょう!!

折しも学校対抗のサッカーの決勝戦と重なり、男子はそちらに出場しているので今日の出席は約半分でしたが居る子で頑張りましたよ。

詩は吉野弘さんの「石仏」。
今日はスタッフのMさんにワークの誘導をお願いしました。読み聞かせのベテランです。
e0145328_18264142.jpg

まず、詩の暗記。
そして、「創作メモ」にいくつかのポイントをあげ気づいたことを書いてみる。
e0145328_18272018.jpg

そのなかでこの「詩」を読んだときに受けたイメージの言葉を探し、今日は半紙に書いてみました。
e0145328_18305379.jpg

「詩の中で使っている言葉を使わないこと」がお約束。難しいね~~
子どもたちは首を傾げながら産みの苦しみを味わっていました。
e0145328_18314490.jpg

それでも、子どもたちはこんな言葉をイメージしました。
e0145328_18323684.jpg


子どもたちが手分けして書きました。↓e0145328_1845127.jpge0145328_18474773.jpge0145328_18481195.jpge0145328_18484926.jpge0145328_18492918.jpge0145328_18495777.jpge0145328_18502765.jpge0145328_18521078.jpge0145328_18533982.jpge0145328_18544379.jpge0145328_18552373.jpge0145328_1856567.jpg

2月の伝統文化フェスティバルにて展示します。
e0145328_18564015.jpg


次回に半紙に書いた言葉を清書します。
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2013-12-01 19:01 | 根っこクラブ

2013 根っこクラブ5回目

台風26号直撃のため、10月の講座がなくなりましたので、しばらくぶりの根っこクラブです。
今日は「百人一首大会」。
サッカーの大会と重なり男の子がだいぶお休みでしたが、20人ほど集まり、ほとんど女子会。(黒一点の男子、Tくんは受付からお手伝いを頑張ってくれました)

五色百人一首の青色20枚を3回、ピンク色20枚を3回、それぞれ対戦相手を変えて6回行いました。
e0145328_20445352.jpg

百人一首が初めての子も3~4人いましたが20枚ずつだと間もなく覚え、みんないい勝負をしていました。
e0145328_20472210.jpg
e0145328_20481319.jpg
e0145328_2050161.jpg

6勝した2人は6年生。さすが高学年ですね。
6ゲームだいたい1時間。楽しく集中した時間だったのでは?

先日知り合いから、「子どもたちの何かに使って」と可愛い消しゴムを頂いていましたので、今日の景品とさせていただきました。ありがとうございます!!
e0145328_20505884.jpg

[PR]
by irohanihoheto_ku | 2013-11-16 20:55 | 根っこクラブ

根っこクラブで夏に書いた「木簡」を展示しました。
e0145328_10394185.jpg

16日、10年に一度の勢力の台風26号直撃のニュースで「和菓子教室」が延期となり、子どもたちと会う機会が延びました。次回は11月に百人一首大会です。

夏からこっち、何かと気忙しく日を送っていてブログの更新も滞りがちですが元気に過ごしています。
今月は、10年越しぐらいでお会いしたかった「森のイスキア」の佐藤初女さんの講演も聞きに行けました。
「聴く」ということの奥深さと大切さをこの年でようやく分かったような気がします。できるかどうかは心がけ次第ですが、「聴く」ことがこれからの人生のテーマにしていきたいな・・なんて思っているこの頃です。
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2013-10-21 10:42 | 根っこクラブ

8日(日)に「重陽のお茶会」をしました。

9月9日は五節句の一つ「重陽」です。

中国では偶数を陰、奇数を陽として、その陽の一番大きい数字が「9」、その「9」が重なるのが「重陽」。
陰暦では10月になり、ちょうど菊が咲くころなので「菊の節句」とも言います。
菊は霊力がある花とされ、菊の花の上に真綿をのせて夜露を湿らせたもので体を拭くと長寿になるという言い伝えもあります。この真綿をのせることを「きせわた」といい、重陽のお節句の和菓子によく作られています。


床の短冊は「菊花令人寿」・・・・きくかひと をしていのちながからしむ(菊の花は人の寿命を長くさせる)
お花は、菊、レッドフォックス
e0145328_21414447.jpg

さて、芳名録に記帳が済んだらお席入りです。
e0145328_21433137.jpg

e0145328_21445830.jpg

e0145328_21461658.jpg

今回は6年生が運び込み担当。頑張ってくれました。
e0145328_2147491.jpg

e0145328_2148441.jpg

e0145328_2149491.jpg


お菓子の写真を撮るのを忘れましたが、今回はお干菓子・・・
小菊の形の和三盆、桔梗の形のつや消し、そして柚子餡の麩煎餅でした。

可愛いお菓子、子どもたちは全部食べないんですよ!
持って帰って家族と分け合う子がほとんどです。優しい子達ですね~~~

次回は、恒例の「和菓子作り」です!!お楽しみに!!
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2013-09-11 21:56 | 根っこクラブ