カテゴリ:未分類( 6 )

根っこクラブ 10回目

12月16日(日)、茶道、百人一首講座でした。

12月ですもの「クリスマス茶会」です。
テーマは「わ」。
e0145328_10455572.jpg

床の間のお軸は「龢」(わ)。昔の字ですが、大まかな意味は「調和」という意味合いのようです。今は「和」が似たような意味で使われています。

お花のメインは綿花、雪のようでしょう!!香合は見立てですが、ガラスの星型に天使の蓋です。

お菓子は・・・・「わ」にちなんで、ホワイトクリスマスリースです。(豆いちさん)
e0145328_10464258.jpg

「わ」の茶会、「わ」のお菓子を頂くときは「わぁ~~」と言いましょう!!なんておやじギャグを言ってしまいましたが、言ってくれた子たちも何人かいたりして・・・ありがとう!!
e0145328_10473822.jpg

e0145328_10481684.jpg

e0145328_1049202.jpg

e0145328_10495420.jpg

この日は、卒業生の中学生が運び込みのお手伝いに来てくれ大助かり!!
中学生もその美しい所作をみんなに褒めていただきました。成長したね!!

その後は百人一首。
グループに分かれスタート。中には始め乗り気のしなかった子達もいましたが、札が少なくなるとどのグループも目の色が変わり、テンションが上がります。わーわー言いながらけっこう楽しんでいましたよ。
e0145328_10505271.jpg

e0145328_10512457.jpg


今回で予定していた講座は終了です。
2月にある市の合同発表会に向け、1月末にみんなで大作を完成させたいと思います。
多くの子どもたちのご協力をよろしくお願いいたします。

お手伝いいただきました皆様、ありがとうございました。
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2012-12-19 10:54

GWecoきっぷ

1日、バス、地下鉄1000円で乗り放題の切符が毎年GWに発売されます。
お友達と今年はどこに行く???と計画を立て今年で3回目。

今年はバスに乗ってる距離のお得感で遠出してみることに・・・目的地は仙台市郊外、秋保温泉入口にある「仙台万華鏡美術館」。
e0145328_153777.jpg

e0145328_153314.jpg

マイナーなところなので今まで足を運ぶこともなかったのですが、なんのなんのお客さんが思っていたより多く、愛好者や子ども連れで賑わっていました。
実際にさまざまな万華鏡を覗いてみることができるので、子どもたちも楽しそうでしたよ。

小さな覗き口から見える夢の世界!美しい世界です。

思いがけず、陶芸家「辻輝子さん」の作品と出会いました。
辻さんが万華鏡の外側を陶器で作った万華鏡・・・・そして美術館3階は辻さんの陶芸作品と絵のギャラリーになっていて、もう釘付になり時間を忘れて見ていました。茶道具あり、大皿あり壺あり・・・・久しぶりに魂にグンとくる魅力的なものばかりでした。凄いな~~素敵だな~~の連発!
また行きたいと思います!!

街中に戻ってきたのが14時。それからランチに滑り込んだのが広瀬通りにある「梅次郎」。
てっきり限定数のランチは完売と思いきや、逆にGWで地元の人は来なかったみたいで残っていました。こんなにたくさん付いて1000円ですよ。
e0145328_1512392.jpg

e0145328_154514.jpg


なんてお財布にもECOの日でしょう!!
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2012-05-07 15:16

台湾 2日目 ①

今回のホテルは慶泰大飯店(ガーラホテル)、繁華街に近く隣がコンビ二だったのでお水やお菓子を簡単に手に入れることができて便利でした。このコンビ二体験がまた面白い!
息子と娘のお土産はコンビ二で買った「ウイダー」(^^;日本より安いし、コピーがまた面白い!
「迅速補充・快速充電・活力再現」・・・・台湾の表記は中国本土のような簡体字ではないので日本人には意味がわかりやすいのですが、こう漢字ばかりだと過大広告のように感じますね(^^;

e0145328_13582744.jpg

それはさておき、2日目は今回の旅の目玉、故宮博物院 晋唐法書名跡展鑑賞です。
9時開館ですがその前に行ってイヤホンを借り、会館と同時に入り即行2階204室へ、と前日からKWさんが作戦を立てておりました。
・・・まるでディズニーランドの目指せ目標のアトラクション!のノリです。
204室にはなにがあるかというと、書聖王羲之の書蹟、快雪時晴帖・平安何如奉橘帖・遠宦帖。この3名跡は王羲之の楷・行・草で博物館初めての3点同時展観だそうです。
観てきました、観てきました!本で見ていたものの本物なんですね!

そして、懐素の自叙帖、草書千字文、顔真卿の祭姪文稿、孫過庭の書譜、
褚遂良の蘭亭序の臨模、欧陽詢が臨模したものを刻した定武蘭亭序の拓本etc・・・

私はなんといっても「自叙帖」に圧巻でした。巻子を最初から最後まで開いており、全体、最初、中間、終わりと鑑賞でき(早めの入場のおかげ)筆意・筆勢の変化を感じ取ることができました。
終わりの方の筆勢が凄い!!昔、懐素の自叙帖の全臨をしたことがあります・・・なんと恐れ多いことを・・・本物を前にしてひれ伏したい思いでしたよ(^^;
また、良寛さんにはやはり懐素の面影が・・・凄いな真蹟を観ているはずはないのに・・線は精神で引くもののようです。

そして、もうひとつ、「祭姪文稿」。これを書いた時の顔真卿の辛さ悔しさが幾年もの年月を経ても蘇ってくるようです。

書の他には「浙派」と呼ばれる明時代は浙江地域の職業画家の作品(遠近法を使っていないのです)、青銅器から清朝の官窯に至るまでの瓷器(日本では磁器と書く)の数々の名品。宋時代の白磁、青磁も素晴らしかったです。

ひと通り鑑賞した後は館内の「三希堂」で中国茶でティーブレイク。
e0145328_1358535.jpg


その後小龍包で有名なお店でお昼となります。地元の人も多く訪れていて1時半を過ぎていましたが並んで待っていたくらいです。美味しかったですよ。
e0145328_13594213.jpge0145328_1401064.jpg


ここまでが午前の部・・・
午後の部、夜の部はまた・・・・後ほど・・・
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2008-11-19 14:08

ニューフェイスS

今週はあっという間に金曜日になってしまいました。
先週テニス部のお母さん達とランチをして帰ったらテニス部2年生内でごたごたがあり月曜日には中総体を目前にして部活停止の事態となってしまいました。
昨日には収拾し部活再開となりましたが、各自気持ちを切り替えて前向きに練習に向かって欲しいです。日曜日は練習試合!ちょっと観にいってみようかしら・・・?

そんなこんなで日が暮れ日が昇る今週でした。

が、教室にはニューフェイスが3人来てくれた週でもあります。
本当にお稽古があってよかったとこんなときに思うのですよ。
私の気持ちがどんな状況のときにでもお稽古の子ども達が来る、それも元気なエネルギーを背負って(笑)・・・このことは精神的な救いです。
毎朝日が昇るように、日常が変わらずに流れていること、一所に執着してはいられないことを教えてくれるのです。

ニューフェイスSを紹介します。
近所の1年生のかすみちゃん。4年生のお姉ちゃんが水曜日に通ってくれていて、外遊びが好きな元気いっぱいの子です。
基本練習の後、今月の課題の1文字「千」に挑戦!
起筆も収筆も縦線もGOOD! 運筆も腕を使って上手にできていました。
お名前の「かす~み」、手本の「す」の縦棒がとっても長~く見えたんですね(笑)
e0145328_1333697.jpge0145328_13333633.jpg


2年生のとらまるくん。やはりこちらもお姉さん繋がりです。命名「竜丸」の作品を覚えていらっしゃいますか?竜丸くんのお兄ちゃんです。
3月生まれのとらまるくん、お母さんが初めは硬筆だけでお願いしますとの事で、しばらく硬筆のみでお稽古していくことにしました。
鉛筆の持ち方を直すと「いやだぁ~ヘンに書けるぅ~」となかなか直す気持ちになってくれませんでしたが、6年生のryotaくんに「鉛筆の持ち方、こう持つんだぞ」と一言言われたら素直に直してるジャン(笑) オイオイ~
とらまるくんの明るさが字に出ていますね。
e0145328_13344251.jpg


3年生のりんりんちゃん。
3人兄妹の末っ子ちゃんでちょっぴり恥ずかしがりやさん。でも字を書かせるととてもバランスのよい安定した字を書くんですよ。昨日は硬筆だったのですが、あまりにも早く合格点に達したため、毛筆にも挑戦してもらいました。
「足しびれたら伸ばしていいんだよ~」と何度か声を掛けましたが、コクンと頷くもずっと正座のまま!心配でしたが終わった後、すっくと立ち上がったのでビックリしました。体が軽いせいかしら?
e0145328_13353066.jpg


低学年の子が慣れるまで、周りの親切なお兄さん、お姉さんが面倒を見たくてワサワサしますがそれも一時のこと。縦割りの良い面と受け止めお兄さん、お姉さんにも活躍してもらいましょ!しかしそれはあくまで「自分の事ができてから!」が大原則なのだ!
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2008-06-06 13:52

エコアート展

昨日のブログでお知らせしました「エコアート展」に行ってきました。

e0145328_16232987.jpg
制作者のメインは「切り貼り絵」作家の「仙台ぺんぺん草」さん。
仙台ぺんぺん草さんの切り貼り絵を中心として、「仙台きりぎりすさん」ことシャンパンハウスのくまさんが「紙の軌跡をたどる写真とエッセー」、こどもワークショップBe Iさんの子ども達の作品が賛助出品のような形の展示会です。

仙台ぺんぺん草さんの切り貼り絵は、包装紙や新聞紙、広告といった使わなくなったものを利用した彼女の創作エコアート!雑誌に載っていた「篤姫」のシーンや女優さんのファッションが題材であったり、万葉集、近代詩の世界が題材になっていたり、1つ1つに作者の思いを感じる
作品ばかりです。

どれも昭和の懐かしい香がする作品で、添えられているユーモアたっぷりのコメントが絶妙に絵とマッチしているから思わず笑みがこぼれてしまいます。
また、どの作品にも「間」があって、それもどこか懐かしさを感じる所以なのかもしれません。
e0145328_16311469.jpg
e0145328_1631421.jpg
e0145328_16322532.jpg
e0145328_16325383.jpg

e0145328_16332179.jpg
e0145328_16335467.jpg右は「あわれ花びらながれ・・・」三好達治の詩「いしの上」でしたっけ?

e0145328_16342093.jpg
e0145328_16344686.jpg左は杜の都のファッションショーのチラシに採用されたものです。オシャレでしょう~右は新聞紙のドレス、現代風「紙子」!とっても暖かいそうですよ。


次はきりぎりすさんことシャンパンハウスのくまさんのコーナーです。
e0145328_16455776.jpg
紙の原料となる「みつまた」、神事に使われる「紙」、「赤提灯」、「障子に映る木の影」の写真を展示し、紙についてのエッセー「紙は四次元を超える」を紹介。


お次はこどもワークショップの作品。ダンボールを使った子ども達のかわいい作品が並んでいます。
e0145328_16511382.jpg


ぺんぺん草さんの「もったいない」から始まった「もったいないを愉しむ」エコアート!お昼のNHKでも紹介されました。
最後にぺんぺん草さんのこの企画によせる思いをご紹介します。
e0145328_16582475.jpg

[PR]
by irohanihoheto_ku | 2008-05-19 17:01

ヨガ講話会

今週のヨガ教室は、インド寺院高僧Br.シャーンタアムリタジ氏を招いての講話会でした。
この方は名前の通り、カリフォルニア生まれのアメリカ人です。日本の同志社大学に留学、初インド旅行でアンマと出会い、その後アンマのインド寺院へ出家された方。

健康の為にヨガを始めてようやく3ケ月の私は、講話会のパンフを見て「アンマ」って誰?聖者って?の世界(^^;
どうやら「ヨガ」は健康の為だけのものではないらしい013.gifというのを感じながらお話を聞きにいきました。

ヨガの先生が「修行している方は、本当にきれいで、その人の周りの空気が澄んでいて香すらたちこめる。シャーンタジさんはそんな方です」と紹介されたシャーンタジさんは、背が高く、暗色の髪をしたどちらかといえばキリストのような方。橙色の僧衣をまとった彼に人々が振り返るというのはわかるような気がします。

インドの哲学、インドの智恵、ヨーガについて等流暢な日本語で言葉を選びながらのお話でした。
インドというところは、国の力だけでは民を救うことが難しかったために、昔から聖者と呼ばれる人たちが民を支えてきた国であること。
今インド政府が認めている聖者が「アンマ」であること。
インドの哲学、智恵は聞きかじりで報告するだけの内容は書けないのですが、この日のお話で印象深かったことは、

☆1つは「世の常」を理解すること。
変えられるものと変えられないものの区別をし、今直面していることがどちらの項目か識別する能力が智恵だということ。
よく言われる「過去と他人は変えられない、自分と未来は変えることができる」ということも1つです。
自分以外のものから得られるものを理解して満足すること、そしてそれ以外は自分の心の中に探すことが智恵である。

☆もう1つは「現在が未来を決めている」ということ。
過去の言動が現在を作っているから済んだことは変えることができないけれど、それは今現在の想念、言葉、行動が未来の種になっているということ。今の瞬間に注意深くなりなさい、特に言葉は人の心に光をあてることもできるし熱で燃やし煙をあげることもできる。今の瞬間に注意深くなりなさい。それが自分の未来を変えることになります。

いろいろな教えがありますが、幸せへの道というのは大道であり無門なのでしょう。が実践・・・・生活そのものが修行ですね。言うは易し行なうは難し(^^;が「世の常」・・・・な~んて言っていたのでは安らぎが訪れませんね。こころがけ、こころがけ045.gif

もう一つシャーンタジさんが言っていたことですが、「今の世の中はマイナスの連鎖反応が起こっている。これからは多くの人のプラスの連鎖反応で変えていかなくてはならない。」こうしてもらって嬉しかったから自分もしてあげる、ということですね。これはできそうな気がします!
   

詳しくはhttp:www.amma.jp
e0145328_18265718.jpg

今月アンマが来日します。東京は5月27、28日だそうです。お知らせまで。

未熟者のレポートでした040.gif
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2008-05-16 18:47