2014年 02月 16日 ( 2 )

雛飾り

e0145328_1594818.jpg

雪かきの後、その勢いでお雛様を出しました。
今日、今日出さねば・・・・

今朝、娘は1ヶ月半の予定で語学研修にイギリスに発ちました。
大学の提携先と言うのかな?大学で募集したプログラムなので全て彼女にお任せだし、留学先には10人ほどで行き、宿泊先は新しくなった大学の寮なのでこちらも安心です。帰りは3月30日。春休みをたっぷり過ごしてくる予定です。

見分を広め、お友達の輪を広げることが彼女の財産になればいいなと送り出しました。

桃の節句は子どもの健やかな成長をお祝いする節目。1年1年の無事な成長が当たり前ではなくありがたいことなんだよと確かめ感謝するとてもいい機会です。
e0145328_15102426.jpg

本当は3段飾りですが、雛壇を出さず、和室の窓辺と常時置いているテーブルを利用して飾っています。
娘が生まれたときに私の祖母が買ってくれたお雛様。それから毎年欠かさず出していましたが、昨年は受験でこのテーブルに娘の本がドサッと乗っかっていたのでお雛様は飾らず終いでしたから2年ぶりのお披露目です。

娘の留学の無事と健やかな成長を感謝したら、雪かきにもめげず旅立ちの今日出したかったわけです。
おっとりとして上品なお顔の親王様でしょう(^^)・・・・身びいきですね(笑)
e0145328_15104725.jpge0145328_1511939.jpg

[PR]
by irohanihoheto_ku | 2014-02-16 15:13 | 日常

今日は朝から雪かき・・・・・午前中働いてようやく座りました。
午後はPCタイムでこの頃のことをアップしよう!!

13日は月1の「キラリの会」。皆さんで今年のカレンダーを作りました。
お好きな文字を色紙に書いてカレンダーに貼ります。

根っこクラブの子どもたちに使うものと同じですが、さすがは大人、書く文字とそのコメントに人生の深みが感じられます。
e0145328_1310232.jpg

「結」を書いたKさんは、みなさんと縁を結ぶこともそうですが、今を時めく金メダリスト「羽生結弦くん」の「結」。
字の傾きは結弦ちゃんがジャンプに向かう感じだそうです。

「信念」を書いたSさんは、「自分に信念が無いので信念を持ちたい」と書かれましたが、信念に基づいて生きていらっしゃる方です。

「泰然」と書いたFさんは「大きく構えて生きたい」とのこと、6ヶ月過ぎたら「自若」と書くそうで今年の構想はバッチリですね。

「花」と書いたMさん、年齢を重ねるごとに忘れたくないキーワードは「花」だそうです。

「遊」と書いたMIさんは遊び心を忘れずにいたいとのこと。

「鈍」と書いたKさんは「なんでも早く早く、新幹線も速さを競う、そのことに秘かな抵抗。自分は周りの景色を見ながら鈍行列車でゆっくり行くわ」と「鈍」を書いたそうです。

昨日のフェスティバルでも思いましたが、「字」、「字」の持つ意味のメッセージ性ももちろんありますが、特に毛筆で書いたものはエネルギーというかオーラというか目に見えない力がありますよね。

「お花」もそう、生の花の存在感というものはゴージャスな造花や宝石に勝る存在感を感じます。
長い説明よりも「一つの文字」が訴えかけるものが大きいこともあります。

6ヶ月、そして残りの6ヶ月はまた気持ちを新たにして、、、なんてやってるとあっと言う間に1年終わりますね。
キラリの会、3月はお休みで4月からになります。細くでも長く続けていけたら幸いです。

 さて、次は「小さい王子さま」の紹介です。私はあまり小学1年生は引き受けていなかったのですが、お姉ちゃんと一緒に今年度はRちゃんという男の子が通ってきています。
末っ子1年生なので甘え上手。集中力も長くて30分。それを過ぎると宙を眺めていますが、それも可愛くて!
癒されます!
e0145328_13112279.jpg

[PR]
by irohanihoheto_ku | 2014-02-16 13:15 | 書道