若菜摘み

e0145328_12102317.jpg

29日にヤマネ倶楽部のお誘いがあり春まだ浅い山に出かけてきました。

シャンパンハウスの熊さんが、何やら魚の住んでいないとってもきれいな川を発見したとのこと。そこに捕獲した天然岩魚を放流し育てようということらしい・・・・
前泊した人たちが今年初の岩魚捕獲を試みましたがあいにく小さいのが一匹・・・これではね・・・

山で山菜の天麩羅を食べよう会になりました。

随分と山道を登ってきましたからまだまだ寒い~~~ここでは自分の食料は自分で調達が基本!子どもたちと一緒に食べられる草はないか探し回りました(笑)
山の先生は勿論熊さん、それと熊さんの幼馴染のよーちゃん。
今の時期は「蕗のとう」と「あざみ菜(あざみの葉)」がメインでたまに早生のクレソンを発見。写真はあざみ菜、蓬、クレソン、本山葵(1つだけ見つけた貴重品)、ししうどです。
e0145328_122782.jpge0145328_1224255.jpge0145328_1231424.jpg
e0145328_1235097.jpge0145328_1241323.jpg


下ばかり見ててもそう種類はない。上を見よう~~「あった!熊さ~~ん、この芽、食べられませんかぁ?」
e0145328_124555.jpg「にわとこ」発見!熊さんが「この芽はナッツの味がするよ。でも一人3つまでね!利尿作用があるからね!」
ここはキャンプ場でもなんでもないただの山。トイレなどあるはずがない。したいときは熊に注意しながら山に入るしか・・・・だから3つ以上は食べません!!

熊さんの山歩き春編、コンロ、油、小麦粉を持って春の山へ。
火を焚いて、摘んだ若菜の天麩羅でお昼!寒かったけど自然の中でリフレッシュして帰ってきました。

道々「熊に注意」の看板がいたるところにありお腹をすかせた熊に注意が必要なんですよね!!
左の写真、木の上の方にできている棚は「熊棚」と言って熊が木に登り折った枝を敷き昼寝をした場所の跡、右の写真の木は猿が来て木の芽や皮を食べた跡だそうです。
e0145328_1275488.jpge0145328_1284193.jpg


野生動物生息地帯です。ここに前の晩テントを張り泊まったよーちゃんといのっち、エライ!!

野生の小猿になりきる娘のショット(^^)e0145328_12133314.jpg


「あざみ菜」が肉厚で美味しかったし、「にわとこ」は確かにナッツの味がして何個でもいけそう!!
春の野草は冬の間に溜まった毒消し作用があるといいます。万葉人もこうやって若菜摘みをしたのでしょうね。天麩羅はないでしょうから、こんなに灰汁のあるものを天麩羅にはしないとするとどうやって食べていたのでしょう??
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2009-03-31 12:33 | 遊び