旅の目的は・・・

e0145328_23383746.jpg

e0145328_2339732.jpg

当初の旅の目的は私たち夫婦でこれを見に行くことでした。
ところがいつの間にか人数が増え、親戚ツアーになってしまったのです(笑)
越後一の宮である彌彦神社の重要無形民俗文化財になっている「大々神楽」です。
e0145328_2339565.jpg

天香山命の妃である熟穂屋姫命(ウマシホヤヒメノミコト)のが亡くなった時に舞ったお神楽で、命日でもある4月18日に舞­殿で執り行なわれます。

e0145328_23404392.jpg

e0145328_2341539.jpg

午前10時から午後の2時まで13の演目が披露されます。
e0145328_2341403.jpg

雅楽の調べと舞の動きの時間の流れに別世界にいるような錯覚に陥ります。
舞殿もこのように使ってこそ舞殿。建築としての舞殿が息をしているようでした。

嬉しいことに、お客さんにお菓子とお抹茶も振る舞われました。こんなサービスにも彌彦神社のお祭りに対する心意気が伝わります。
e0145328_23443867.jpg


次の演目に出る子達かな??
e0145328_23454686.jpg


1日ゆっくり見ていたかったのですが、人数が増えると好みが違ったりといろいろあり、泣く泣く40分だけ見て退散・・・・残念ですが、来年またリベンジです!

お客さんが入れるお部屋の床の間に気迫のこもった字が・・・・どうも気になる・・・
南洲書・・・西郷さんの書でございました。
e0145328_23513385.jpg


櫻が満開の彌彦神社です。
e0145328_23524667.jpg

e0145328_23544972.jpg

e0145328_23551337.jpg

[PR]
by irohanihoheto_ku | 2014-04-23 00:00 |