キラリの会と「小さい王子さま」

今日は朝から雪かき・・・・・午前中働いてようやく座りました。
午後はPCタイムでこの頃のことをアップしよう!!

13日は月1の「キラリの会」。皆さんで今年のカレンダーを作りました。
お好きな文字を色紙に書いてカレンダーに貼ります。

根っこクラブの子どもたちに使うものと同じですが、さすがは大人、書く文字とそのコメントに人生の深みが感じられます。
e0145328_1310232.jpg

「結」を書いたKさんは、みなさんと縁を結ぶこともそうですが、今を時めく金メダリスト「羽生結弦くん」の「結」。
字の傾きは結弦ちゃんがジャンプに向かう感じだそうです。

「信念」を書いたSさんは、「自分に信念が無いので信念を持ちたい」と書かれましたが、信念に基づいて生きていらっしゃる方です。

「泰然」と書いたFさんは「大きく構えて生きたい」とのこと、6ヶ月過ぎたら「自若」と書くそうで今年の構想はバッチリですね。

「花」と書いたMさん、年齢を重ねるごとに忘れたくないキーワードは「花」だそうです。

「遊」と書いたMIさんは遊び心を忘れずにいたいとのこと。

「鈍」と書いたKさんは「なんでも早く早く、新幹線も速さを競う、そのことに秘かな抵抗。自分は周りの景色を見ながら鈍行列車でゆっくり行くわ」と「鈍」を書いたそうです。

昨日のフェスティバルでも思いましたが、「字」、「字」の持つ意味のメッセージ性ももちろんありますが、特に毛筆で書いたものはエネルギーというかオーラというか目に見えない力がありますよね。

「お花」もそう、生の花の存在感というものはゴージャスな造花や宝石に勝る存在感を感じます。
長い説明よりも「一つの文字」が訴えかけるものが大きいこともあります。

6ヶ月、そして残りの6ヶ月はまた気持ちを新たにして、、、なんてやってるとあっと言う間に1年終わりますね。
キラリの会、3月はお休みで4月からになります。細くでも長く続けていけたら幸いです。

 さて、次は「小さい王子さま」の紹介です。私はあまり小学1年生は引き受けていなかったのですが、お姉ちゃんと一緒に今年度はRちゃんという男の子が通ってきています。
末っ子1年生なので甘え上手。集中力も長くて30分。それを過ぎると宙を眺めていますが、それも可愛くて!
癒されます!
e0145328_13112279.jpg

[PR]
by irohanihoheto_ku | 2014-02-16 13:15 | 書道