「みのり」に乗って①

リゾート列車「みのり」に乗って紅葉も終わりかけの鳴子方面に行ってきました。
東北本線で宮城の松島海岸を眺め、内陸の小牛田(こごた)から陸羽東線に入り山形の新庄が終点の運航日限定で車内では観光アナウンスもある快速列車です。
私たちは「中山平温泉」で下車、そして県境の「堺田」に寄り、「鳴子温泉」の戻るという計画を立てました。

リゾート列車というもの、初めて乗りましたが、それがなかなか快適。
e0145328_104226.jpg

今年は5周年と言うことでキャンペーン中で、宮城県観光 PRキャラクター「むすび丸」や仙台駅オリジナルキャラクター「トキムネくん」もホームにお出まし、JRの方もこうしてお見送りしてくれ気をよくして出発進行です!!
e0145328_10424655.jpge0145328_10434184.jpg
e0145328_10442776.jpg

全車指定席ですが1号車にはこうした自由の展望席があり譲り合って座れるようになっています。
e0145328_10451347.jpg

乗車してから一番先の展望名所は松島・・・・だったはず・・・・友人と今日の日程をおしゃべりしていたらあっという間に「小牛田」(笑)松島?何時停まった?って感じで・・・・
陸羽東線に入ると先頭からの眺めはこんな風↓
e0145328_1046553.jpg


さて、紅葉の名所である「中山平温泉駅」で下車し遊歩道を散策。
色とりどりの紅葉は終わっていましたが、お天気に恵まれ最高の散策日和!
e0145328_10482499.jpg

なんだか奈良の山の辺の道を思い出します。↑

e0145328_1050699.jpg

「線路は続くよ~どこまでも~~」・・・本当に線路をつたったらいろんな世界につながりそうなワクワクした気分になる景色です。ここまでが宮城県、次の駅は山形県になります。
線路の左側の煙は温泉の湯けむりですよ。民家でも温泉を掘っているのでしょう、ボーリングしている場所が数か所ありました。
e0145328_1051285.jpg

遊歩道の最後の出会った大きな「イロハモミジ」。パワーいっぱい貰えそうな森の主の風格です。
青空に映えてきれいでしたよ。
e0145328_10522024.jpg

一時間に一本の電車を逃がすわけにはいかないのでイロハモミジにサヨナラを言ったら一目散に駅へ
向い、今度は各駅停車に乗り「堺田」へ向かいます。
先週の寒かったときに降ったのでしょう。日陰には溶けない雪がありました。
e0145328_10535148.jpg


「堺田」は一緒にいった友人が是非降りたい駅だったのです。 続きます。
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2013-11-20 15:31 |