奈良行き

今年の新年会の時に「お水取りを見に行こう!!」とM家と盛り上がった予定、決行です!

じゃ~ん!
東大寺二月堂に10本のお松明が上がります、走ります。
e0145328_1042367.jpg
e0145328_1051814.jpg
e0145328_1061899.jpg
e0145328_1065745.jpg
e0145328_1073817.jpg


正式には東大寺の修二会、2月に行われる法要で、「お水取り」というのは12日に行われるのですが、修二会の行は1日~14日の間行われます。
よって、私たちは3日に二月堂にお松明を持ち上堂する練行衆の行を見に行ったのです。

752年大仏開眼の年に始まり、今年は1261回。兵火、第二次世界大戦等何度かの継続の危機も寺僧たちをはじめとした人々の信念により今日まで途切れることなく伝えられてきた「不退の行法」。
752年当時の思いが今も続いてるなんて、何と言うか、昨日が今日になり今日が昨日になりまた今日が昨日になり・・・・その気の遠くなるような連続が「今」ということなんだな~~と変わらないものに向き合い1261年という時間が短く感じたり、果てしなく感じたり・・・・

お松明の火を見ながら、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りさせていただきました。

奈良の町は「修二会」一色。
少しずつアップしていきますね。
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2012-03-08 10:36 |