京都②

今回、どうしても行きたかった場所の一つ。
大正時代に谷川茂次郎さんという実業家であり、裏千家の長老、数寄者であった彼が「市中の山居」として吉田山の山頂に築いた茶苑が今はカフェとして使われています。

銀閣寺道のバス停で息子と待ち合わせ。吉田山には神楽岡コースを登りました。
e0145328_11353055.jpg


途中、大正時代の家並みを通り、タイムスリップしたような感覚になります。
e0145328_11355812.jpg


ここから細道に入ります。なんかこの入口がワクワクするでしょ~~
e0145328_11362671.jpg


茶室や待合が点在する雑木林を登るとカフェ「茂庵」が見えてきます。(あ~~ひどいピンボケ~)
e0145328_1137731.jpg


茂庵1階は待合、2階がカフェです。
外が望めるカウンター席に案内されました。
e0145328_11374550.jpg
e0145328_1138682.jpg


「市中の山居」とはこういうことなんですね。ゆったりとした時間が流れていましたよ。
私が頼んだピザ。お昼を食べずに動いていたので、夕飯前の小腹にちょうどいい大きさです。
e0145328_11461059.jpg


それが、美味しかった!!
こちらは息子が頼んだケーキセット、お月様の箸置き?に乗ってるもの・・・これ一本でケーキを刺して食べるわけではなく、コーヒーのマドラーのようです(^^)あぶない、あぶない!!
e0145328_11471982.jpg



思った通り、素敵なところでした!!
e0145328_1148170.jpg


茂庵を出て、間もなく日没。私はバスで、息子はチャリで、向うは大黒町。
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2011-11-09 11:54 |