鬼が哭く

漢詩で「鬼」とは死者の魂、亡霊のことという。
そして「鬼」は啾啾と哭く・・・
鬼哭啾啾とは、浮かばれぬ亡霊が恨めしさにしくしく泣き声をあげるさま。また、そのように鬼気迫るものすごい状況の形容。

このたびの震災で、18歳未満の震災孤児が103人という報道にまた気持ちが沈みます。
先日、私の高校の大先輩で陶芸家の鮎貝さんから地震お見舞いのお葉書をいただきました。
e0145328_23553591.jpg

「鬼哭神悲」の4文字を思うと、心臓が凍りそうで怖い夢を見たときのような思いに襲われませんか?
津波の惨状は夢であって欲しいとだれしもが思ったに違いありません。

孤児となった兄弟、一人ぼっちになった子、進学を諦めた子、両親もいなくなり就職先も被災し内定取り消しになった子・・・・新聞で見かけるたびに泣けてきます。
私には支援金の協力しか今はできないです。それをどのようにするのが一番いいのか考え中です。

観世音菩薩さまは願い事をきいてくださいます。観世音菩薩さまには「感謝」がご馳走だそうです。

震災後、数々のチェンメ、迷惑メール、デマ、被災地での強盗等、バカ共に腹の立つことも沢山ありますが、そちらは見ずに観音様に祈ろうと思います。

「鬼哭神悲」の出典は、こちらのようです。環榴台 劉景復の段です。

--------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2011-04-22 00:25 | 日常