お願い

着々と日常が戻りつつある悠月家。今日は4月からのお稽古のお便りを作成しました。活動を始めます。

もう、被災者脱皮です!
さて、わたしに何ができるか・・・どうするのが一番いいのか・・・・私にできないことをしてくれている人に思いを託す・・・・今思い浮かんで即実行できるのはそれしかない!

近くに建築工房「零」さんというステキな建築屋さんがあります。私のところにお稽古に来ているHちゃんとKちゃんのお家です。
「零」さんは震災当初から18日まで自前で炊き出しをしてくれていました。のべ2000食の炊き出しをされたそうです。子どもたちも行列の整理や誘導のお手伝いをしていました。給水車も零さんの人脈で用意してくれました。飲み水、生活用水・・・・どれだけ周辺の方々は助かったことでしょう。

ライフラインが落ち着いた今は沿岸部の大変な地域に炊き出しと片付けの支援に行っています。
その「零」さんで義援金をお願いしています。
先ほど、3月のお稽古で頂いたお月謝の一部をとりあえず預けてきました。支援先に直結している「零」さんですからどんどん役立ててくれています。

復興にはこれから長い時間が必要です。

「零」さんのHPをお知らせします。
活動をごらんいただきご支援を頂けたら嬉しいです。

建築工房零 HP http://www.zerocraft.com/
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2011-03-28 19:16 | 日常