大和路 番外編

早朝編
今回の旅の道連れは、Mさん。Mさんのご子息が奈良の大学に行ってるので彼のいるうちに、また今年は遷都1300年ということもあるし行こう!ということになり夏前から計画を立てていました。が、私は千字文大会の表彰式と重なり、当初は2日奈良に居るはずでしたが、奈良に1日、次の日は静岡に向かわなくてはならなくなりました。Mさんごめんなさいm(__)m(Mさんは次の日は京都観光をし、東京からの帰りの新幹線で合流しました)

ということで、奈良観光に使った時間は18日の朝6時から19時。
秋篠寺が開くのが9時半なので、17日の夜は高畑町というところにあるウエルネス飛鳥路という宿についてから、たった1日しかない奈良をどう過ごすか私たちの作戦会議が始まりました。

18日、5時起床、6時から宿の近くを散策。
高畑町というのは閑静な住宅地で一区画の敷地が広く、歴史の町にふさわしくゆったりとした時間が流れていました。志賀直哉旧居、新薬師寺、入江泰吉記念写真館と朝陽を浴びながらの散策で奈良での一日がスタートです。
e0145328_1019369.jpg
志賀直哉旧居前で
e0145328_10215381.jpg
新薬師寺
e0145328_10225182.jpg
春日山の方から昇る朝陽
e0145328_10232063.jpg
宿のすぐ後ろにある「頭塔」という史跡・・・ここの地が東大寺の敷地であった頃に、各地の頭だけになった仏頭を集め収めたところ。筆塚のような、仏頭塚の意味合いがあるところなのかも。


7時から朝食を頂き、7時40分のバスで出発!茶粥、美味しかった!!
秋篠寺に行く途中にあるMさんのご子息のアパートの視察に付き合い、近くの菖蒲池を散歩し秋篠寺へ。
それでも9時には着いてしまい、お隣の御霊神社へ。
e0145328_11265265.jpg
なんとこの神社に祭られているお一人に橘逸勢がいらっしゃるではないですか!朝一番、筆の上達祈願をさせていただきました!


パワースポット編
秋篠寺の門は開いていて拝観時間前でもお庭は散策できるようになっています。お庭の苔が美しく、適度な湿気を放ちいい空気です。
何も分からずに散策していると、そこだけ朝陽がぽっかりと降り注ぐスポット発見!
e0145328_11132619.jpg


行ってみたらそこには何かがたっていただろう礎石が・・・・・
小さいけど、ハワイで車窓から眺めたヘイアウ(神々への崇拝と神聖な儀式に使われる神聖な場所、神殿の跡とも)に雰囲気がにていたので、「ヘイアウにむやみに近ずくと電気系統をやられるってことがあるらしいよ」という話をしながらしばし苔の庭を散策、時間がきたので本命の秋篠寺内へ。
頂いたパンフレットを見ると例の場所は、東塔礎石跡でした。

ここで秋篠寺本堂の全景をカメラに収めたのを最後にカメラが壊れてしまったのです!昼食の三輪ソーメンの写真を撮ったところ・・・・・え???これ光が入りすぎ・・・・・白いし・・・・ダメだ!壊れた!
はい、大和路ブログ初日の秋篠寺の全景の写真も実は空は真っ白(^^;修正をかけてアップしてあります。
山の辺の道以降の写真は携帯で撮ってます。

上の写真を撮ってからおかしくなったんですよ~~地場にやられた?でも携帯はなんとも無いし(^^;
このカメラは3年前にも同じ症状で修理に出したことがあるので単なる偶然でしょうが、ヘイアウの話をした後なのでちょっとビックリ!!

4年使った愛着のあるカメラが壊れちゃうというハプニングはありましたが、今回は、三輪山といい奈良の自然のパワーに触れた旅になりました。
Mさんの息子ちゃんとお友達ちゃん、お付き合いいただきありがとうね!

最後に、バスの車窓から眺めた大極殿です。
e0145328_11252253.jpg


大和路旅日記、以上(^^v
[PR]
by irohanihoheto_ku | 2010-09-27 11:41 |